サイトマップ

印刷

令和元年度 タチコクギャラリー

本校の学校生活の様子を、こちらの「タチコクギャラリー」にてお伝えします!!

 

9月7~8日
紫翠祭(文化祭)


















 

 9月7(土)~8日(日)、紫翠祭(文化祭)を開催いたしました。今年のスローガンは
 「夢我夢中(むがむちゅう)~夢に向かって頑張れいわ」です。一年生は世界各国に
 関する学習発表「世界の○○」、二年生は歴史に関する学習発表「江戸から東京」、
 三年生は自分たちで脚本を書いた英語劇、四・五年生はお菓子や飲み物などの
 飲食団体、投げ輪やお化け屋敷などの各種ゲームを行いました。また、部活動や
 有志団体で合唱や音楽の演奏、ダンス発表や展示などを実施しました。

8月27日
2学期始業式


 

 今日から2学期。1年生から6年生までが一堂に会しての始業式です。
 校長先生からは「この夏は、部活動・文化祭準備・自習室での受験勉強など、この夏休みを充実させようと努力している姿が見られました。2学期に向けては ”Step by Step.  I can’t see any other way of accomplishing anything.(どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない)”というバスケットボール選手であるマイケル・ジョーダンの言葉を引用され、「大切なのは一歩一歩積み上げていくこと。些細なことを積み重ねるならば、いつの日か平凡は非凡な結果になる。2学期は様々な行事が目白押しだが、それぞれの目標の達成に向けステップ・バイ・ステップでコツコツ積み上げ、充実した日々を過ごしてください。」と励ましの言葉がありました。


 


 

8月22日 
吹奏楽部がサマーミニコンサートを開催しました! 

 
 8月22日(木)午後6時から、本校吹奏楽部が立川市の「たましんRISURUホール」の大ホールで「ミニ・サマー・コンサート」を行い、大勢の方々が来場されました。
 曲目は「マーチ『エイプリル・リーフ』」、「ムーンライト伝説」「OLA!!」「ルパン三世のテーマ」「ALADDIN」の5曲で、本校吹奏楽部顧問及び学生指揮によるクオリティーの高いサウンドでした。






 今後の活動として、8月25日(日)には地元曙町の夏祭り(立川駅北口 サンサンロード 時間13:00~13:30)に吹奏楽部有志部員が参加して演奏しますので、ぜひお越しください。



 

8月6~9日 
ESS(イングリッシュ・サマー・セミナー) 

 



 8月6日(火)~9日(金)、ESS(イングリッシュ・サマー・セミナー)を
開催しました。前期課程の希望生徒を対象に、校内の施設を利用して延べ24
時間All Englishの授業を行いました。より高度な英語運用能力を高める機会
となりました。今年は90名が参加しました。

 

7月19日 
1学期終業式




  今日の終業式をもって、いよいよ夏休みです。校長先生からは、「はやぶさ2」の成功から
「リーダーシップとは何か」、生活指導部からは「目標を立てよう」「物と人を大切に」を
生徒同士の意見交換も交えたお話しがありました。最後は部活動等の表彰です。サッカー、
陸上、テニス、放送、空手が表彰されました。
 

 

7月10日 
臨時全校朝礼(留学生の紹介) 


 

 7月8日(月)~16日(火)、東京体験スクールを通じてオーストラリアから5人の
高校生が来校しました。英語や書道の授業に参加し、本校の生徒と交流します。






 また7月8日(月)~19日(金)、一時帰国している在外邦人の子女の受け入れを
実施しました。本校生徒とともに授業や給食、清掃などを行い日本の学校教育
への理解を深めてもらいます。

 

 

6月26日 
校内研修(教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一氏) 


 


 6月26日(水)、教育実践オフィスF代表の鍋島史一氏をお招きし、本校教員向けの校内研修を行いました。
 「高大接続改革とその先を見据えて」というテーマで高大接続改革が目指しているもの、授業における問い立て方の重要性、
 学習評価の方法等について、実際の入試問題や実例を交えての講演となりました。

 

6月17日 
高大連携講座(東京大学生産技術研究所 川越至桜准教授) 







6月17日(月)、東京大学生産技術研究所の川越至桜先生が高大連携講座第一回「探究活動の進め方・まとめ方」についてお話をしにご来校くださいました。探究活動とはどのような活動なのかの紹介と、テーマ設定方法や進め方、さらにはプレゼンテーションのコツなどについて、超新星ニュートリノ研究を例にしてお話しいただきました。また、探究活動に対する心構えや研究倫理についてもお話しいただきました。

 


6月17日 前期朝礼

 


 本年度3回目の前期朝礼。本校では前期朝礼を生徒が進行を担当します。
 校長先生のお話し。
 体育祭はみんなで作り上げた素晴らしいものでした。
何よりも、体育祭企画部、実行委員を中心に、参加している生徒みんなで体育祭を作っている姿が随所に伺えたのにはすごいと感じました。プレーだけでなく、係りでも、何かあると誰にも言われずに、突然の対応も機転をきかし、すぐに誰かがフォローに回る姿があり、さすが立国生と感じました。開会式の挨拶で話をした「立国生としてのプライドを持ち、ルールを守り、対戦相手を尊重し、勝っても驕らず、負けて腐らず」がとてもよくできており、相手を尊重し、皆で一緒に体育祭を作っていると感じました。例えば、応援合戦では、自分の応援演技にベストを尽くすだけでなく、他の団の応援演技にも声援を送る姿がありとてもよかったです。四つの団が、参加している皆で立国の体育祭を創造していると感じました。
 アメリカのケネディ元大統領の有名な就任演説「国があなたのために何をしてくれるかでなく、あなたが国のために何ができるかを考えようではありませんか」について話し、「国」を「立国」に入れ替えて考えて、 立国のために、TEAMのために何ができるかを考えて、一人一人がリーダーとなって行動ができるようになると更に素晴らしいものになるでしょう。この後、紫翠祭(文化祭)、合唱祭がありますが、これからの行事も皆で頑張りましょうとお話しがありました。
 生活指導部からは「登下校のマナーを守った行動を」との注意がありました。



 

6月8日 体育祭



 6月8日(土)、立川公園陸上競技場にて体育祭が行われました。当初は、雨の予報が出ており天候が心配だったのですが、当日は問題なく全競技を行うことができました。本校の体育祭は、6学年をA組(赤団)、B組(青団)、C団(黄団)、D組(白団)で分け、クラス対抗で争います。団の色に合わせたTシャツを身に着け、1年から6年が一体となって総合優勝を目指しました。今年は黄団が総合優勝いたしました。保護者の皆様には、暑い中長時間にわたりご声援をいただきありがとうございました。

1.開会式


2.綱引き


3.芝フラッグ


4.騎馬戦 後期女子


5.騎馬戦 前期男子


6.棒引き


7.棒倒し


8.台風の目


9.いかだ流し


10.20人21脚


11.大玉流し


12.選抜リレー


13.閉会式

 



【NEW】5月20日 タチコクタイムス5月号発行!

 ・タチコクタイムス5月号 ←ぜひ内容をご覧ください
  HR行事(1年生)、校外学習(2・3年生)、セーフティ教室などの情報が掲載されています。



 

5月13日 前期朝礼

 
 
 
・前期課程の生徒が第1アリーナ(体育館)に集まり、前期朝礼が行われました。
・校長先生から

 4月から進学、進級して新しい環境の中、緊張感を持って過ごしてきたと思います。疲れやストレスがたまっている人がいるのではないでしょうか。また、大型連休の後は、毎年、体調の不調を訴える人も増えています。次の4つのポイントについてお話がありました。
 ○規則正しい生活をする。
 ○毎日の生活で体を動かす時間を作る。
 ○担任、保健室、スクールカウンセラーに相談してみよう。
 ○笑顔を作る。
・生活指導部から
「ものを大切にすることの意味、相手を思いやることの大切さ」についてのお話がありました。

 

4月26日 HR行事(1年生)